平塚江南校舎 江南同窓会

神奈川県立平塚江南高等学校同窓会公式ホームページ
平塚高等女学校 平塚江南高校
文字サイズ小 中 大
トップトピックス お知らせ会の概要会 報連絡/問合せ変更連絡サイトマップリンク

不審な電話にご注意ください!

本校卒業生および家族を対象に振り込め詐欺の電話や、災害に便乗した義援金・寄付金などをかたった詐欺電話などがかかっているとの情報がありました。 このような卑劣な詐欺の被害にあうことのないように以下の注意点をお読みになり、十分にお気をつけ下さい。

警察庁振り込め詐欺対策HP より一部抜粋
○現金受取型・送付型が急増

振り込め詐欺の中でも最も多くを占めているオレオレ詐欺。
最近では、従来のように金融機関を通じて「振り込ませる」ものに加え、犯人が現金やキャッシュカードを直接自宅等に取りに来る「現金受取り型」や宅配便などを利用して犯人が指定した宛先に配達させる「現金送付型」という手口が増加しています。


○オレオレ詐欺の主な騙しの手口
〜予兆電話で息子等からの電話と信じ込ませ、後にトラブルの発生を口実に金銭を要求

「電話番号が変わった」「お金を取りに行く」という電話は詐欺!

オレオレ詐欺の犯人は、電話帳や卒業生名簿などの各種名簿などを元に、息子などの親族を装って電話をかけてきます。その口実は、「携帯電話の番号が変わった」「会社の携帯電話だから登録しておいて」などと言って、連絡先を犯人グループの電話に誘導します。この時、相手は、声が違うことを怪しまれないように「カゼをひいて喉の調子が悪い」などと言って、息子などの声とは異なることを不自然に思われないようにします。後日、再び犯人から電話があった場合には、本物の息子等からの電話と思い込んでしまいます。
 そして
  ・電車に会社のお金が入ったカバンを置き忘れた。
  ・女性を妊娠させた。
  ・会社のお金を使い込んだ。監査でばれるとクビになる。
  ・友人の借金の保証人になった。
  ・株で失敗した。

など、トラブルが発生したことを口実にして、「自宅まで取りに行くからお金を用意して」などと言って、至急お金が必要であることを持ちかけます。ところが、「自分は行けなくなったので、同僚を行かせる」などと言って、「受け子」が現金を自宅等に取りに来て、だまし取られるのです。

「宅配便で現金送れ」は詐欺
普通郵便や宅配便で現金を送ることは郵便法や各事業者の約款で禁じられています。 通常の商取引では送金記録の残らないこれらの方法で現金を送ることはありません。 「宅配便で現金送れ」は、詐欺の手口ですので、絶対に現金を送らないようにしてください。

「カード預かります」は詐欺
「キャッシュカード受取型」の典型的な手口の一つに、犯人が警察官などになりすますものがあります。  具体的な手口としては、警察などを名乗る犯人(架け子〜電話を架ける役)から以下のような電話があります。
  ・あなたの口座が(詐欺事件に)悪用されていることがわかった
  ・新しいキャッシュカードに変更するため、銀行協会の職員があなたの自宅に取りに行く
  ・キャッシュカードを預けてほしい
  ・手続に必要なので暗証番号を教えてほしい




●在宅中も常に留守番電話に設定し、着信時の電話番号に心当たりがない場合は電話に出ない!
●息子や孫、その他身内を名乗ってメッセージが入った場合でも、直ちに電話に出ることなく、こちらから掛け直すこと!(「携帯電話番号が変わった」というメッセージの場合は、変わる前の電話番号に掛け直す。)
●留守番電話の内容を聞いて、少しでも「おかしい」と感じたら、迷わず110番通報等を行うこと!


個人情報に関する基本方針とその取り扱い

本会は、「個人情報の保護に関する法律」の施行にともない、個人情報の適切な利用と安全管理について、「江南同窓会細則」第7条に明記するとともに、次の点に細心の注意を払いながら同窓会活動を進めて参ります。

1.(法令等の遵守)
本会は、「個人情報保護に関する法律」及びその他の関連する法令等を遵守いたします。

2.(個人情報の利用目的)
本会は、会則第3条に定める目的「会員相互の親睦を図りならびに母校発展に寄与する事」に沿った、総会や各種イベントなどの案内、「江南同窓会報」の送付、「江南同窓会会員名簿」の発行など、本会の活動目的を達成する範囲内で、適正な個人情報の収集・利用・提供を行います。

3.(個人情報の第三者への開示・提供)
本会は所有する個人情報を守秘し、法令等に基づく場合や会員からの事前の同意・承認を得た場合を除き、第三者への開示・提示を行いません。

4.(個人惰報の外部委託)
本会の保有する情報の管理・利用を外部の業務委託会社に委託する場合は、必要かつ適正な契約を結び、本会の活動目的以外に利用しないよう管理監督をいたします。

5.(個人情報の安全対策)
本会は個人情報への不正なアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、コンピューター等に対する適正な情報セキュリティ対策等、必要な安全対策を講じます。

6.(個人情報の訂正・削除・利用・提供の中止)
会員の個人情報に誤りがあった場合には、すみやかに訂正・削除を行います。また、会員から要請があった場合、本人確認のうえ、個人情報の利用および委託会社への提供を中止いたします。

7.(継続的改善)
本会は個人情報を適切に管理するため、法令・規範、情報技術の変化を把握し、常に管理の仕組みを見直し、継続的改善を進めます

会員名簿について

会員名簿については、名簿の作成を依頼してきた「(株)サラト」との間に、個人情報の機密保持に万全の体制を敷く業務委託契約を取り交わすとともに、本会としても常に監督していきながら、個人情報の保護には細心の注意を払って参ります。 会員の皆様も名簿の取り扱いについては、くれぐれもご注意ください。

※学校や同窓会などの名を騙り、はがきで名簿作成と偽り、個人情報を求めるケースが発生しています。発信元の住所や連絡先を確かめ、慎重に対応してください。