助っ人バンクへ協力のお願い

「助っ人バンク」とは、平塚江南高校が行う進路指導の効果を高めることが目的で、在校生が大学等卒業後の就職を見据え、職業意識を高めたり、人生の教養を高めたりする講座への講師派遣であり、また、講師をお引き受けいただける同窓生ボランティアの登録の仕組みでもあります。
平塚江南高校は各分野に多くの優秀な人材を輩出しています。
その先輩たちの職業や得意分野における知識・経験を、高校で年数回行う講演会や座談会を通じて後輩たちに伝授していくというものです。
ご自身の職業や得意な分野を予め登録していただき、高校の要請テーマと登録内容が合致し、日程が調整できた場合に、2時間程度の講師をお引き受けいただくものです。
また、2015年度より2年生を対象に講師が教室に分かれ講演し、生徒は希望する3講座を教室を移動して聞く形式となり、より細やかなアドバイスが行える講座を開始いたしました。
母校後輩のために、ぜひご協力をお願いいたします。